ぎなおこの「お買い物」ならココがおすすめ!

CREA WEB に短編で掲載されたものですが1つのストーリーになってて、笑いあり、涙ありのほのぼのとした本です。一人暮らしも5年目からのファンです。どこか温かく懐かしい気持ちになるお話です。

コチラですっ!

2017年06月18日 ランキング上位商品↑

ぎなおこうちの犬、知りませんか? [ たかぎなおこ ]

詳しくはこちら b y 楽 天

読んだ後はつい愛犬を抱きしめてしまいました。10/27発売予定。たかぎさんは、ご自身の過去のエピソードを既に過去の作品で結構ネタにされてますので、目新しさがありません。ほのぼのする内容でとても癒されます。今後は、新しい分野を開拓されていくことを期待しております。旅やマラソンも面白いけど、「30点かあさん」とか、小さいころの事を描いた本が大好き! このお話もムクちゃんが家に来たところから、笑って、涙して、あたたかい気持ちで読み終わりました。 たかぎなおこさんが、こんなに有名なイラストレーターになったのもうなずけるエピソードもあります。ペットの話だと、よくお涙頂戴のような内容になっていますがこの本は、そうではありません。ふつうに面白かったです。ただ帯にあるフレーズが本編に出てこなかったので!これがたかぎさんのコメントなのか編集さんのコメントなのかが分かりません(笑)たかぎなおこさんの描く絵がとても好きで!よく購入します。ムクとたかぎさんのエピソードが半々くらいで、主役が定まっておらず、読んだ後何だか不完全燃焼でした。読んだ後に心が暖かくなる本だと思います。わんこ大好きなだけに!ちょっと泣いてしまいそうですが!楽しみにしています。大切にしたい一冊です。内容は特筆すべきこともない、拾ってきた犬を飼う家庭では普通にあることです(私自身も犬を飼ってます)。たかぎさんの作品はどれも面白くなごめて大好きです。できれば早くマラソンやひとりたびシリーズの続編が読みたい。犬の表情とか行動がなんだかおかしくて、見返しては笑ってしまいます。買ってよかったです。時々出演していたワンコたちが主役ですが、東京に行く決意をするまで 気持ちとワンコたちの成長が読んでいて心あたたまりました。高木さんの本はほとんど読んでいます。たかぎさんが小学校5年生で野良犬を拾うところから始まるので!時期的に「30点かあさん」の続編のように読むことができます。切なさをたかぎさんらしくユーモラスに飄々と表現されてて 好きな一冊となりました。犬がぼさっとした(?)絵で!かわいいワンちゃんという感じでもないのでもっとかわいく書いてもいいのに〜と思ったくらいです。プラス要素としては『おこうかんノート』の中身がより詳しく分かったことぐらいです。今までの本と違い!つるっとした紙質になっていたので驚きました。喜怒哀楽すべての感情をこの一冊で味わえる!でも心が温かくなる作品です。大好きなたかぎさんの漫画!犬派なので 一気に読んでしまいました。特にコレといったエピソードがあるわけではないのですが・・・日常の何気ないお話ですが、私も犬を買ってたので懐かしくも、ちょっと悲しくもありでしたが、何とも言えない気持ちになりました。発売日2日前に値段変更のメールがきて結局発売日には届きませんでした。今回は飼っていた犬の話ということで!たかぎさんの小学生時代の頃から話が始まります。人間より寿命が短いペット、わかっていてもちょっぴり切ないですね。たかぎさんの本はすべて持っていますが!これはカラーも綺麗で面白くて!私としては!たかぎさんの出版物のトップスリーに入ります。犬を飼われている方には特にキュンとするエピソードがちりばめられています。たかぎなおこさん自身の小学校時代から社会人となるまでの過程も味付けのように書かれていますが、今までのたかぎなおこさんのエッセイを読んでる方ならおさらいのようなものです。30点母さんの続きですかね〜小学校の頃のお話で愛犬とのエピソードを書かれたものでした。。これまでのたかぎさんの本に度々登場していた飼い犬「ムク」のお話です。たかぎなおこさんの本は大好きで新刊が出るたびに購入しています。